Home » 塗装技術

塗装技術 

前処理ライン (リン酸鉄パーカー) 

前処理ライン

弊社の前処理工程は、独立したラインとなっております。よくある前処理→塗装直結ラインと違って、塗装のラインスピードより前処理が過剰になったり、不足したりという問題がありません。
また、最終洗浄工程に純水を使用しており、ステンレスやアルミなど密着の悪い素材に対しても、密着不良の原因であるウォーターマークが出来ないので高品質な塗装が可能です。
静電塗装ライン

Aライン

Bライン

一口に静電塗装ラインといっても、塗装ラインのレイアウトにより、生産性、品質レベルは異なってきます。
弊社の2本の静電塗装ラインは汎用性を持たせつつ、メタリックに強いAライン、2コート1ベークに強いBラインと異なる特性を持たせてあります。ワーク寸法も最大2500Lまで可能です。
粉体静電塗装ライン
粉体塗装とは、高分子量樹脂の粉末を帯電させて被塗物に付着させた後、加熱溶融して膜を形成する塗装方式です。
それゆえに被塗物へのアース確保が品質保持の重要なポイントとなります。
弊社では、粉体塗装ラインにハンガー剥離用のショットブラスト機があり、常に安定した品質を保証します。
手吹塗装ライン
時代の流れと共に国内製造業は益々多品種、小ロットの波にさらされています。
弊社では小物、小ロットに対応できる手吹き塗装のラインも保有しています。
また、汎用性を考慮して、スラットコンベヤー式熱風乾燥炉を大型化していますので縦型乾燥炉の領域までカバーします。
ページトップへ戻る

会社情報
Copyright(c) 2013 朝日塗装 株式会社 All Rights Reserved.